スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

第46回 京都ロードレース

46 京都2
ハーフマラソンに参加して参りました。

昨年の年末あたりから、ダイエットでランニングをはじめ、
友人R君の無理やりな誘いを受け、参加するはめに。
当然?501はマラソンの経験なぞなく、ましてやハーフなど@@

当初は3キロで息が上がっていたのが、徐々に走れるようになり、
2月中旬には15キロまで走れるまでに。

大会までに21キロと思い、頑張ってみましたが調整できず、
本番まで一度も21キロを走ったことのないまま、不安たっぷりの参加となりました。

コースは、京都の桂川河川沿い、嵐山公園~上野橋間 往復7kmコースで、
スタート・ゴールは嵐山東公園でした。

46 京都
走るとこ狭っ

って思いましたが、初参加なのでこんなものなのかなと思ってましたら、
他の参加者もブツブツ言ってました^^;
とにかく往復するのに、すれ違うのも困難なくらいの道幅^^;

とりあえず受付しよっと。
これがまた全レース9-10時の間に受付を済ませないといけないって・・・
各レース1時間前の受付とかにしたらいいのになぁとかブツブツ

501の出場する、39歳以下ハーフマラソン21.0975kmは12:50からでしたので、
10時ギリギリで受付をしましたがそれでも3時間近く待つことに。
めちゃくちゃ寒いです・・・
昼間は11度くらいまで気温があがっていましたが、
前日の天気予報では友人曰く2度とか><



46 京都4
子供は風の子元気な子みたいな格好で待っていましたから、
凍えました><





てなわけでスタート間近。
自己申告によって、
2時間未満完走予想者はAブロックからスタート
2時間以上完走予想者はBブロックからスタート。

501は当然Bブロックからスタートしたわけですが、
これ失敗。
足元の悪いところからスタートさせられ、
おまけにスタート地点までバカ込み。進みません><

後で教えてもらいましたが、タイムの測定って2通りある?ようで、
号令とともにタイム測定開始と、自身がスタート地点通過後に測定開始の2通り。

今回は前者だった?と思います。
とにかく先ほどの狭い道に、
参加者800名くらいが殺到・・・
はっきりいって、個人の走るスピードなんぞ関係ないなこれ・・・
出来るだけ前から走ったほうが楽だったなと^^;

てなわけで最初の1.5km折り返し地点まで、15分もかかりました。
その後1周目は、時速10kmくらいで数珠繋ぎで走行。
2周目くらいでかなりバラつきがでまして、ここらでマイペースに走れた感じ。
まぁほんと狭すぎ・・・

2周目の終わる頃、TOPランナーさんに抜かされました・・
はやい!
ちょっとだけついていってリタイヤしかけました^^;
無理はいけませんね・・・

コースはアップダウンが激しく?、嫌がらせか?!みたいな・・・
こんなものなのかな?

ほんと疲れましたが、

完走!
2時間をきった!!!
1時間54分台でゴール!


ってことで、温泉に行きまして、帰宅。
足がもう上がりません・・・
ほんときつかったです><




完走して、何か悟りを開けるかなと思いましたが、
やっぱしんどいだけでした^^;

いつも出来そうにもない事をするとき思うことは、
なんとかなる!かな。

15kmしか走ったことが無くても、15kmしか走れなかった人でも、
きっと気合で21km走れると思います。
不思議ですけどね。

病は気から。
火事場のクソ力。

自分で小さいオリの中に入ってしまい、全部を出し切れていないだけ。
なせばなる!

心が折れそうな時、メインクエをやりきった事このハーフマラソンを
走りきった事を思い出すと、力が湧いてくるかな^^
悟りは開けませんでしたが、いい思い出になりました。

さて明日からの仕事にも活かしてガンバロっと!^^
グッスリ寝まして本日起床。さーて、



















501 「足動かないから、休むわ。すまん」



あと、友人から、芦屋のハーフで会おうメール・・・

○ ございません
スポンサーサイト

2009年03月15日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。