スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

081123 VS フリースタイル

081120-1.jpg
ホール集合??



ま、とにかく

081120-2.jpg
いきます




081120-3.jpg
ギルド説明か・・・
それでホールなのね・・・

ただでさえ普段からスベリ倒しな501・・・
この場面でのギルド説明ってプレッシャー;;



081120-4.jpg
せいいっぱいいっぱいっぱい><
つまらん・・・


てなわけで、最近は職務怠慢?

081120-5.jpg
ちゃんと説明してますYO!
多分( ´ー`)y-~~

081120-6.jpg
ちゃんと聞いてるじゃない^^





さてと、GVです。
ギルド説明はまぁ一応全員伝えて入っていただくわけですが、
GVってどんな感じでやってるかは体感していただくしかないかな。

寄生塾は団子禁止、グレースキル使用禁止をしています。
立て直しのコールは支援をもらったら即移動。
コール後は常にちょっとはズレてもらってます。
グレースキルと呼ばれるものをお相手がしてこようがうちはしません。
それは寄生塾のでルールであり、他に強要する事でもありません。

最近のGVは高レベ高火力の前では、低レベさんは一瞬で倒される為、
この戦い方はかなりギルメンに対し申し訳なく思います。
何故団子をしないか?
ってのは毎回言ってますが、寄生塾でやってしまうと、
はっきりいって、
誰も倒されないようにできるとギルマスバカな501は考えているためです。

団子をしないとどうなるかというと、
狙われやすくなる人が出てしまい、
同じ人が倒されてしまいがち。
それはレベルが低いのが一番の原因。
弱いところを付くのは当然です。
厳しいようですが、悔しいならレベルを上げましょう。

狙われないようにする為、
コール後動かずタゲがこないようにするとか、
それははっきり言って参加していないのと同じです。
倒されるのが嫌だから動かないなんて、サボっててはいけません。
さぼるなら501と木陰でサンドウィッチ
寄生塾では堂々と倒されてください。遠慮はいりません。
いつか必ず堂々と倒されない日が来ます!

そんななか、過去は復活の巻物必須であった寄生塾GVですが、
メンバーのレベルの底上げや、ギルドメンバーが増えまして、
おかげさまで、最近ようやくなんとか闘えるくらいまでにギルドが成長しました^^
巻物使用は最近グッと減ったと思います。
日々メンバーがたくましくなってますね^^
頑張った!


で、最近は501の勝手な考えで、
適当なりにも少しは考えてGVをやらないか?みたいな。
低レベでも倒されにくくなったー!
みたいな戦い方をしたいなぁと。





というわけで以下、501が考える寄生塾のGVでの動きです。


081120-7.jpg
まぁ当り前なのですが、
最近のGVはタゲを合わさないとなかなか倒せるものではありません。
気持ち大事( ´ー`)y-~~


081120-8.jpg
気持ちだけ頂いておきます・・・






081120-9.jpg
本日は、フリースタイルさんとのGVです。
2PT 7+8名 参加です。



結果から言うと、完敗です。
対戦中、速い展開をジーっと見てたのですが、
それでも動きがよくわかりませんでした。
お相手がうまいですね。




せっかくですから、このGVの状況で、
ちょっと501が言う今までの立ち位置を復習です。
それがいいかどうかは、また皆で考えましょう。
気がむけば( ´ー`)y-~~


081120-10.jpg
最初の衝突。
当方先制です。
ちょっとバラけてますね。

こーなると、

081120-11.jpg
点の取り合いになります。


ここで押し切れればまぁ問題ないのですが、
そんなうまくいくわけありません。





081120-12.jpg
高火力の前にタゲを合わされると一瞬で沈みます。
団子しないから狙われやすい、たしかにそうなのですが、
失点を防ぐために501が考えるのは、
毎度言ってます、立ち位置です。




081120-13.jpg
指示が的確でなかったですね^^;

言いたいことは、
第1PTと第2PTの支援を同じポイントでバラけないようにするって事です。




081120-20.jpg
寄生塾の火力は近接攻撃の物理剣士2~4人です。
第1PTの剣士陣の火力は、かなりあります。

ところが501の火力はしょぼい^^;;;


というわけで、501はきもい剣士らsataya・殺生侍にタゲを合わすのを心がけています。
上のSSの緑色○の範囲の剣士が501。
敵陣と後方支援の中間をウロウロしています。


501を守る会(第2PT支援)は
おのずと第一PTの支援と同じ位置くらいになるわけですが、
第1PTがいませんね。

予測として、敵陣は移動してきますから、
このままではPT1とPT2が分断されます。
となると、501の火力では、相手を押し戻せませんし、
PT2だけで応戦する事になりまして、弱化。
あっさりタゲを合わされ壊滅することになります。

敵2PT VS 寄生2PT、もしくは敵1PT VS 寄生2PT
これが大原則。

合流することにより、層を厚くします。
多いと相手さんもタゲを合わせるのは至難なはずです。
簡単に見つけられません。
倒すのも守るのもこれが楽です。

この場面、難しいのですが、
PT2にまぎれているPT1の天使さんは、
すかさず強制コールです。
PT1をPT2に合流させてください。

寄生塾は501の趣味で第1PTはかなり精鋭にしています。
これは前線でどっぷり闘ってもらう為です。
その分前線でPT1単独で攻撃をしても耐えれるわけですが、
それは当り前。別の意図があります。

第2PTを常に意識して位置取りし、応戦してください。
点数なんて取れなくてもいいので、
味方であるPT2を守るために応戦する事を心がけてください。
敵陣を押し返すのが重要。

それによって、PT2の低レベさんが倒されにくくなります。
まぁそれでも倒されると予想は出来ますが、
それでも死亡率は激減するはずです。
守る優先で、攻撃です。


さて、合流後、確認するのは敵陣の位置です。

PT1・2の支援は黄色○範囲から離れてください。
というのは、剣士が攻撃して悪魔のオリを発動させる可能性があるからです。
で黄色○ 範囲から遠ざかります。


この速い展開のお相手にそれをするのは難しいですが、
敵が来ないなら、こちらから行き、来たらこれで応戦。
意識していれば、かなり出来そうな気がします。
常に位置を考えましょう。



てなわけで、



081120-20-1.jpg
全般的に今回多かった、
コールで近づいてくる敵を支援が待ち構えてしまったSSです。
ムンクこわ・・・

最近は天使さんが突っ込んできて当方陣営でコールってのがよくあります。
これが来たら

支援は引く!(コールしてから逃げてもいいかな?)
剣士・妨害はとにかく殴って止める!
支援引いた位置でコール!

でまたいいポジション。
これをしないと、



081120-21.jpg
逃げ遅れた支援がワームに・・・
自分を殴っている間に、
味方がバタバタと(´;ω;`)ウッ…

支援が前線で留まる事は501が思うにまったく不要。
昔はタゲを合わしにくくするのに敵陣に突っ込んでいったりしたものですが、
今はお相手によっては危険です。

寄生塾の火力は近接攻撃の剣士。
廻りにいるととばっちりのワーム発動。
あと烈火をもらってなにもできないとか色々。

WIZは烈火だけはもらわないように!
まぎれるなら、後方の味方支援にまぎれる!
前線の剣士は単独でもブロックなどありますし、
第1PTの2TOP剣士はなかなか倒されませんのでほったらかしで問題なし!
501は無理なので助けて^^;




081120-22.jpg
でバタバタ倒されたSS。

で落ち着いて位置取り。
この位置なら敵火力に狙われても自力で逃げれます。
前線は剣士を置いておけばおk。
他は剣士に支援が届くギリギリで問題ありません。
届かなければ、強制コールです。
届かないところについつい剣士は行きがちなので呼び戻してください。



っとまぁ終始、
081120-23.jpg
分断されてバタバタ^^;
点を取ることより失点が多くなってしまいます。

まぁ次回は試しに意識して動いてみましょう^^






以上、501が考える、団子をしないでなんとかなるかな作戦です。

他に何かいい手があったら試したいですね。
まぁ現時点で思い浮かぶのはこれくらい。





081120-24.jpg
フリースタイルの皆様、対戦ありがとうございました。
またよろしくお願いします。
スポンサーサイト

2008年11月23日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。