スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

さてさて

完治っていうのか…

まぁ以前あった交通事故のリハビリがいよいよ終わるようです。
この「終わるよう」って微妙な表現で本人は痛いって言ってるのに医学的?には治っているそうです。
お医者様曰く、痛みは残るかもだそうで
今月で治療を打ち切ろうって、何かおかしな気もします。
症状固定?って言ってたかな…
まぁ健康固定38くらいでしょか…とツマランなこりゃ^^;

病名?は脊椎板損傷?MRIの結果です。
症状の痛みは、手の痺れ、首が痛い(廻しにくい)、肩がこったような状態が常にあり…
RSのPスキルさらにダウン!

まぁ保険屋さんとの話が待っているのですが、
「501さん、もう治ってますから大丈夫ですね」
とか言ってくるのだろうか…少しどんな台詞で交渉してくるのか楽しみだったり。

先日知ったのですが尊敬語、謙譲語、丁寧語の分類がさらに悪化?するようで、尊敬語、謙譲語Ⅰ、謙譲語Ⅱ、丁寧語、美化語だそうで…
ただでさえややこしいのに、勉強してみたけど501にはさっぱりって脱線( ´ー`)y-~~

痛いったら痛い!
治っているなんてこの尊敬語の分類くらい不可解(違

交通事故って実は2回目です。
前回も被害者だったわけですが、まぁ2週間くらいで完治。
今回は7月からなので、約8ヶ月。
一番のストレスだったのは実は廻りの視線^^;
「治ってるくせにビーム」が501を貫通してました。
今回MRIで症状の結果が出た後の皆の対応の変化…優しくなりました。
特に病院側の対応が全然違う気が…まぁ気のせいかな^^;

そんな胡散臭い「むちうち」症状の中、唯一心配してくれていたのが、
家族!

とこんな事を無理やり絡ませてみても、
昨日見てきた試写会の「あかね空」は501にはあまり合わない内容で…

まぁ家族愛を描いた映画だと思われます。謙譲語Ⅱか?
スポンサーサイト

2007年03月17日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。